ワーケーション

シンガポール、セントーサで体験三昧

こんにちは!macoです。

シンガポールワーケーション中です!

 

今回の旅はツアーを申し込みましたので、ツアーな1日のご紹介です。

テーマは「体験島を遊びつくそう!」

 

腹ごしらえはしっかりと!

 

朝の8:45にロビーに集合。

その前に朝食を済ます。
朝食も洋食、中華、マレーに加えて和食も。
日本人も結構来るのかな。

選びたい放題は逆に何を食べたらいいのか迷う~とのことで、今日は洋食!パングラタン!

3日あるので毎日テイストの違った朝食を楽しむぞ!

朝から満足です。

 

さてさて、集合時間です。

同じツアーに参加されていたのは

中国、台湾、インドネシア、フランスの方合計22名。

 

移動は大型バス貸切。

ホテルから20分程の距離のセントーサ島。
バスの中では、ガイドさんが中国語と英語でシンガポールの街や、これから行くセントーサ島、本日の旅程の説明をしてくれます。

本日一日のチケットも1人ずつに配られ、旅の準備は完璧!

 

もうちょっと英語分かればなぁ…

帰国後のやることリストに追加!

 

旅ごとに上達する!と自分との約束です。

 

 

セントーサは体験の島

 

 

バスが目的地に到着。

セントーサ島にはユニバーサルスタジオやカジノ、水族館、マーライオン、ビーチ、大型プール、ゴルフ場。
島全体がアクティビティに溢れた体験島です。

こちらでも、それぞれの施設の前で5分程の丁寧なアナウンスと全体での写真を撮ります。

 

撮った写真は参加者グループチャットにて直ぐにシェア。
仕事が早い&便利な世の中ですよね。

夕方の集合時間と場所のアナウンスがあり、

 

「では!楽しんで!!!」

 

集合時間までは自由行動です。

 

もらったチケットは、
水族館、
ウォーターパーク、
マレーシアフードストリートでの1人$20のフードチケット。

ちなみに…
水族館とウォーターパークはそれぞれチケットにするとS$39、S$38するので、合計S$100相当。

約8000円ほどがついていることになります。

 

実際に行ってみると、
事前リサーチよりも行きたい場所倍増(笑)

 

とのことで、まずは、水族館に!

 

世界最大の水族館で約900種の生物が展示されています。

トンネル型で海の中を歩いているように工夫されていたり、ヒトデに実際に触れたり。

 

日本の水族館よりもかなりゆとりを持って、回れました。

 

1つ衝撃的な出会いが!
エイが、泳ぐ水槽で写真を撮っていると、なんと!なんとなんと!!

エイ、溺れてる!?
なかなか見れない姿ですよね。

エサ欲しさに興奮していたようです。

期待させてごめん、エイ。。。

 

マーライオンとリュージュ

 

その後はランチタイム。

マレーシアフードストリートはマレーシアのLOCALフードコートでした。

マレーシアは馴染みのある場所です。

NASI GORENG

MEE

などの表記に懐かしさを覚え得つつ、今回はシンガポールでのローカルフードとのチキンライスをチョイス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中華タレに漬けてある蒸し鶏とボール型ライス。
このセットでS$7

あっさりした味付けで日本人好み。
付属のチリソースも少量なら辛さの苦手な私でも無問題でした。

 

 

ここからは、自由行動。

まずはビックなマーライオンへ。

セントーサのマーライオンはエレベーターで上れるとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

頭の上と口の中。
口の部分からは島全体が見えます。

 

幸せのベルがあったので、もちろん全力で鳴らします。
小さいベルの割には音は大きい。

 

幸せが広がりますように!という願いを込めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

英語、中国語の他に日本語での表記も。

海外で日本語を見つけると安心感がありますね。

シンガポールの親日さが伺えてうれしい気持ちになりますよね!

 

まだまだ時間があるとのことで、あてもなく散策。

見つけたのは、
インドアスカイダイビング。
ビーチ。
リュージュ。

全部魅力的過ぎますが…とりあえずビーチ!

 

 

 

 

 

 

 

 

海水浴を楽しんでいる方も多くいました。
穴場的なビーチで、景色も最高!

ですが、今日は水着の持ち合わせもなし。

とのことで断念。。。

 

その後はインドアスカイダイビング!

「Anyone can fly」

直訳すると「誰でも飛べる!」

 

 

 

 

 

 

 

 

魅力的なワードですよね!

ですが、値段と時間との相談の結果……今回は残念。
次のリベンジの理由ができました。

 

かなり後ろ髪引かれながら…
リュージュへ。

リフトで山の頂上まで行き、リュージュで下る。
4つのコースがあり、各コース約650m程。くねくね自然を感じながら爆走。

楽し過ぎます!!!
操作も簡単なので、初心者でも問題なし。
2往復、めいっぱい楽しみました。

 

17時の集合後は
バスでシンガポールに戻り、ローカルな中華料理屋さんで食事を取り、リバークルーズへ。

こちらもツアーに含まれるアクティビティ。

 

昨日見たマーライオン&サンズの間の川を屋形船で巡ります。
俯瞰して見たシンガポールの街は、高層ビルが立ち並ぶ近代的な街。

その中に遊園地やローカルレストランが立ち並ぶエリアが混在しますが、景観の統一感がとてもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

マーライオンを真正面から見れる機会はなかなかないですよね!

真正面から見ると、口に加えたホースが。。。

いつもと違った視点から見ると違った景色が見えますね。

 

貴重な経験でした!

リバークルーズが終わるとバスに乗ってホテルに到着。
20時前。一日盛りだくさん。

費用もほぼかからず、かなり満喫した1日でした。

 

明日は、LOCALな場所にシンガポールを感じに行ってきます!

 

 

最新の配信やその他お役立ち情報をLINE@にて配信しております。

ここでしか話せない裏話も公開中です!

追加はこちらより

友だち追加

 

 

バックナンバー

 

関連記事

  1. ワーケーション

    FAMILYとSTEP UP |マレーシア ペナン 旅

    こんにちは。macoです。最後の滞在先は、マレーシアのリゾート地「…

  2. ワーケーション

    シンガポールの定番スポット~ガーデンズオブザベイ~

    こんにちは! macoです。シンガポールには行きたい場所がいっぱい…

  3. ワーケーション

    KTM鉄道の旅 |クアラルンプール 文化 歴史 

    お久しぶりです。macoです。先日のマレーシア、フィリピンにかなり…

  4. ワーケーション

    シンガポール|文化と伝統に触れた日 カトン チャイナタウン リトルインディア

    こんにちは!macoです。前回に引き続き、「やりたいことはすべてや…

  5. ワーケーション

    マリオットホテルでラグジュアリーシンガポール

    こんにちは!今回のワーケーション地はシンガポール!!近代的で、…

  6. ワーケーション

    the first day フィリピン|マニラ タクシー 安い

    数日前から旅に来ています。日本から出るのは2回目。今回はフィリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クリック協力お願いします!

脱!そこそこ人生。私のワーケーションの秘密とは?

脱!そこそこ人生。私のワーケーションの秘密とは?
  1. ワーケーション

    大阪城で御座船 |内堀 桜
  2. ワーケーション

    したいときが行動するとき| フィリピン 定番 観光
  3. Self-introduction

    初めてきてくれたあなたへ
  4. コブログ

    Winding Road | ピンチ チャンス 諦めない
  5. コブログ

    流星|自分の知らない自分
PAGE TOP