Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コブログ

生きてゆく強さ「桜」~切ない体験からの成長~

桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ

涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった

追いかけるだけの悲しみは

強く清らかな悲しみは

いつまでも変わることのない

君の中に 僕の中に 咲く love・・・

~~(中略)~~

人は皆 心の岸辺に

手放したくない花がある

それはたくましい花じゃなく 儚く揺れる 一輪花

花びらの数と同じだけ 生きてゆく強さを感じる

嵐吹く 風に打たれても やまない雨は無いはずと

 

 

1998年9月、コブクロの第1作目の「桜」からの抜粋です。

 

コブクロの原点となった1曲です。

 

愛する人との別れとその経験が自分の強さの糧になる。

 

そんな思いを長い冬の期間を経て、桜が咲いてから散るまでの儚さと併せて表現しています。

 

私自身、かなり聞き込んだ一曲ですが、

いつ聞いても色あせることなく、生きるパワーをもらっています。

 

今日は、この曲の題材となっている「別れ」「切ない体験をした際の考え方」について触れていきます。

 

 

 

大切な存在との別れ

 

自分にとって大切なものを失うことを心理学では「対象喪失」と表現します。

 

ここで言う対象とは、強い情緒的な結びつき、すなわち愛着を感じる存在のことを言います。

 

言い換えるなら「大切な存在との別れ」を指します。

 

 

対象は家族や友人など実在する人物や、

幻想の中の人物など実際には合うことができない存在のこともありますし、

人ではなく長年勤めた会社や、

自分の健康が対象となる場合もあります。

 

したがって対象喪失は、誰かとの死別や別離に限らず

強い情緒的なつながりのある対象を失うことを指します。

 

対象喪失が起こると、喪失感や悲しみなどの強い感情が生じ、大きなストレスがかかり、

抑うつ状態になるなど適応上の問題が出てくることもあります。

 

 

「失う」体験から、「何もやる気が起こらない」感覚になった経験がある方も多いですよね!

 

あなたは、その状態からの脱却するために実践されていることはありますか?

 

心理学的なアプローチから紹介していきます!

 

 

グレーゾーンの考え方

 

私たちは、何かつらく感じることが起きたときに、
それが「良い」か「悪い」かどちらかに決めつけたくなります。

 

しかし、実際の生活で、起きた出来事や状況が

「良い」「悪い」とはっきり区別できることばかりでしょうか?

 

 

例えば、

全体的にみればうまくいっているときでも、この部分がどうしてもうまくいかない…

 

ということはよくありますし、

反対に、思うように物ごとが進んでいないと思える場合でも、
すべてがダメというわけではなく、ある部分はうまくいってる。

なんてことありますよね。

 

ほどほどにうまくいったり、

思うようにいかなかったり、

白か黒が決められないグレーゾーンという状態で進んでいることが実はほとんどですよね。

 

それに、ある出来事が良かったか悪かったかは、その後の展開でずいぶん違ってきます。

 

良くなかったと思ったことが、最終的には良い結果に終わるということは、私たちの生活の中ではよくあります。

 

逆に、良いと思って行ったことが、最終的には悪い結果になってしまうこともありますよね。

 

 

なにごとも、決めつけないよういろいろな側面から考えられる自分になっていきたいですね!

 

あなたらしい人生を送るエッセンスになりますように。。。

 

関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. コブログ

    自分探しの旅|コブクロ 歌詞 蒼く優しく

    あの日の夢を 今もずっと追いかけ 続けていたら今ごろ 僕は ど…

  2. コブログ

    君になれ |コブクロ 歌詞 

    はやく大人になりたいのに 背を屈めていた頃がある 早送りも巻き戻…

  3. コブログ

    Winding Road | ピンチ チャンス 諦めない

    曲がりくねった道の先に 待っている幾つもの小さな光 まだ遠くて…

  4. コブログ

    流星|自分の知らない自分

    君より綺麗な人でも 君より優しい人でも君にはなれないんだ もう誰も…

  5. コブログ

    深く深く突き立てた風見鶏 |動機付け

    何気なく交わした約束が 心の道を照らすよあの日始まった物語の鍵とな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Auther

maco
小学校教員をうつ病で退職後、専業主婦に。
そんな中、ある出会いをきっかけにネットでのお仕事を始める。
離婚を経て、現在、ブロガー兼SNSマーケッターとして活動中。
海外のスカウト事業にも携わり、「WORK」と「VACATION」を合わせた「ワーケーション生活」で世界を飛び回りながら
働き方や海外での新しい出会い、macoならではのライフスタイルを発信中。
更に詳しくはこちらより
https://maco-mystyle.com/profile/

元ネット初心者のただの主婦が考える「不労所得」

クリック協力お願いします!

  1. ワーケーション

    ワーケーションの始まり|新しい人間関係の旅
  2. ワーケーション

    シンガポール、セントーサで体験三昧
  3. アイサレ術

    アイサレ術|目標の考え方とは?
  4. ワーケーション

    本格ジビエ食べに行きませんか?人間本来の欲求って何?
  5. ワーケーション

    大分出会いのタビ|ワーケーション生活、地獄編
PAGE TOP