Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オーストラリア

ハプニングはハプニングを呼ぶ | ケアンズ旅行記

こんにちは!chie(@funfanmakers)です!

まずは前回のおさらい。

1人旅で訪れたケアンズ。

しっかり事前準備をして、準備万端!で出発した私。

到着したケアンズは、

映画を切り取ったような、

リゾートを絵にかいたような、

ゆったりとした空気感が流れる街。

 

1人でも楽しめるじゃん!と安心していたその時。

ハプニングが!

グレートバリアリーフでシュノーケリングの予定だったツアーが、

台風でクルーズが不可能に。

日本から約7時間半をかけて到着した異国の地で何が起こったのか??

 

夕食で発表されたのは?

翌日の新プランは

「ジャプカイ・アボリジナル文化パーク(アボリジニ(オーストラリア先住民族)の民俗館)」1日コース。

ツアーに参加するかは自由です。

 

正直、シュノーケリングよりも大分グレードダウンしたんじゃ…

という気持ちがよぎりましたが

「経験に勝るものなし!」ということで参加しました。

 

当初は組まれていなかったプランですが、

約半日の間に手配、交渉、プランニングしたとは思えないほど

盛りだくさんの内容で思っていた以上に満喫でした。

 

ツアーの内容は

  • フェイスペインティング
  • プロジェクトマッピングショー
  • ブーメラン体験
  • ブーメラン絵付け
  • アボリジナルミュージックショー

 

オーストラリアの歴史を感じる1日でした。

観客参加型のダンスタイムがあったのですが、私は前で踊ることになったので

動画を撮っていた彼に動画を共有してもらいました。

 

 

1人でのツアー参加は気まずい?

ツアー参加ってあんまり一人で行かないですよね。

グループで参加して、観光地を巡ったり、

アクティビティをしたり、

通常1人で参加しても

他の参加者はグループで参加しているので

話しかけにくく、楽しめてもどこか居心地の悪さを感じる。

こんなイメージがあるかと思います。

 

今回、1人でも本当に楽しいツアーになったのは

ホストのマルシアが

「他の参加者と繋げてくれたこと」が大きい。

 

日本人で同じテーブルにしてくれたり

「1人で参加しているみたいだから、よければ声かけてあげてね。」

と他の参加者に密かに声をかけていたり

(ちなみに30名ほどの参加者の中で、日本人は私も含めて6名が日本人でした。)

 

帰国して後日調べたのですが

ガイド:案内

ホスト:もてなす

が語源になっているそうです。

1人1人におもてなしを気持ちを持って接してくれるマルシアの心使い、ステキですよね。

 

ツアー以外の時間は??

ケアンズにはまだまだステキな場所がたくさんあります。

 

①コアラを抱いて写真が撮れる!

オーストラリアでは、コアラに触れることができる州が決まっていて、

どこでもコアラ抱っこができるわけではありません。

シドニーやメルボルンではコアラ抱っこはNG。

ケアンズ、ゴールドコースト、パースではOK。

コアラ抱っこを目的にオーストラリアに渡航される方はご注意くださいね。

ちなみに、私はここでコアラ抱っこしました。

http://www.cairnszoom.com.au/japan/

1日に18時間~20時間ほど睡眠しているというコアラ。

毒素のあるユーカリを体内の微生物で解毒して食しているそう。

謎が多い動物ですよね。

 

②無料で入れるケアンズアートギャラリー

公式HP:https://www.cairnsartgallery.com.au/

2floorで、アボリジナルアートや映像作品、絵画、陶器など様々な展示があります。

30分ほどで全て回れるような、小ぶりの美術館ですが、

FREEで入れるのは嬉しいですね。

果物の配送に使う段ボールを、所せましと壁一面に突出させてある部屋は圧巻でした。

 

 

 

③世界遺産キュランダ熱帯雨林まで鉄道の旅

「世界の車窓から」のオープニングでも使われた場所。

ケアンズから世界遺産としても指定されているキュランダまで33㎞の距離を約2時間かけてゆっくりと走ります。

今回はなくなく断念だったのですが、

行けたとしたら、こちらのような写真が撮れます。

オーストラリアの自然の神秘に触れる場所ですね!

 

 

④雨でも大丈夫!ナイトマーケット

ケアンズには16時半~営業するナイトマーケットがあります。

屋外ではなく、屋内なので、雨でも関係なく営業されているのはありがたいですよね。

私が訪れたのは、台風真っただ中。

それでもかなりの人で賑わっていました。

 

フードコートやマッサージ屋さん、お土産店、観光客向けの施設のようですが

日本人が多い様で、日本語も飛び交っていました。

「ここは、オーストラリア??だよね?」という感覚もありますが、

日本語が通じるマッサージ屋さんは好評なようで、行列ができていました。

 

ビッグハプニングで楽しむ心を知る

楽しかったケアンズ4日一人旅。

後は帰国を残すのみになりました。

1人旅でも「台風でのツアーの大幅変更」以外は特にハプニングもなく

達成感と、充実感を味わいながら空港に到着。

 

後は、フライトまで、ブログ執筆でもしようか…と思っていたその時!

アナウンスが!

 

「機体が何らかのトラブルで今エンジニアがチェックしているので、遅れます。」

…また数分後…

「エンジニアがチェックしていますが、原因が分かりません。」

…そのまた数分後…

いつ飛ぶかは誰にもわかりません。

…またまた数分後…

「いつになるか分からないため、1人$10の保証をします。」

…そのまた数分後…

いつ飛ぶかは誰にもわかりません。

 

 

ケアンズ空港は遅延がよく発生するとは聞いていたものの

いつまで待てばいいのか?も分からず。

周囲を見てみると、困惑、戸惑っているのはアジアの人が多いように感じました。

オーストラリアの人と思われる男性は、

アナウンスが流れるたびに

 

「Yeah!ビールもう1杯追加!」

 

とこのハプニングも楽しんでいる様子。

なんだか国民性が出るなぁと感じた出来事でした。

 

日本人は、勤勉で真面目。

もちろん、いいところだと私自身は思っています。

帰国したら、何時までにここに行かないといけなくて、

明日までにこれをしよう。

スケジュールやこなしたいタスクを多く抱えている印象。

それ故なのか、「出来ない」事が起こると、そこに固執してしまいがちなのでは?と思うことがあります。

(個人的な感覚ですし、私自身にもそういうところがあると思っています。)

 

もちろん、全ての日本人がそういう訳ではないと思いますが、

 

急な仕事が入って、予定していた仕事がこなせなかったから、自分はダメだ。

「緊急性の高い仕事」ばかりで、重要なことが全く進まない。

 

意外と、あるあるですよね。

 

フライトが遅れるたびに1杯ビールを頼んでいたオーストラリア人の男性のように

起こったことを楽しむ心や、

今ここで何ができるのかを考える余裕を持ちたいと私自身も感じました。

 

まとめ

2回にわたり、お伝えしたケアンズ一人旅行記ですが、いかがでしたでしょうか?

 

ケアンズ行ってみたい!

一人旅に行く勇気が出た!

なんて感想があれば嬉しいです。

 

今回の旅で私が感じたことは、

「決めれば実行できること」

「余白の大事さ」

「瞬間を楽しむ心」

です。

一人で行く!と決めたことから、この度は始まったのですが、

不安だな~となんとなかなるかな~と受動的になっていては、充実した旅にはならなかったと思います。

行くと決めた瞬間から、課題が見え、解決に向けた行動が始まりました。

「こんなに変わるんだ!」と私自身驚きの経験でした。

 

今回、大きなハプニングが2回もあったのですが、

その中で大切だと感じたのは、

「出来ないのは仕方がない。だったら今できることを楽しもう!」と思うことでした。

 

予定していたことがなくなる。

楽しみにしていたことが延期になる。

 

日常においてもよくありますよね。

 

それを誰かのせいにして攻めるのは簡単。

個人的な意見ではありますが、

それで気持ちが収まるか?と聞かれると

収まらない方が圧倒的に多いのではないかと私は思います。

同じ1分1秒を生きるのであれば、自分にとってポジティブに捉えられる生き方をしたいですよね。

 

雄大なオーストラリア、ケアンズという土地は、

私のポジティブシンキングをより深めてくれる場所でした。

 

旅は自分を成長させてくれますね!

次の旅も楽しみです!

それでは、最後までご覧いただいたあなたに贈るケアンズ旅行記スタート♪

 

 

月1海外ワーケーションライフの秘密は こちら をクリック!

 

関連記事

初の1人旅!オーストラリア、ケアンズで脱アジア成功!

Chieってどんな人?

関連記事

  1. ライフスタイルの変化

    うつ病体験記①うつ病との出会い 小学校教員の葛藤

    こんにちは!chie(@funfanmakers)です。今日は私の…

  2. ライフスタイルの変化

    パスポートの取り方 | 海外旅行の第一歩

    こんにちは!chie(@funfanmakers)です!海外旅行に…

  3. ライフスタイルの変化

    うつ病体験記③ うつ病とのお別れ 手放す決断

    こんにちは!chie(@funfanmakers)です。今回は「う…

  4. ライフスタイルの変化

    マリオットホテルでラグジュアリーシンガポール

    こんにちは!chie(@funfanmakers)です!今回のワー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Auther

chie

教員と主婦から卒業を経て
強み発見カウンセラーとして活動中。

約1000名のサポート実績あり。

心も体も素の自分(すっぴん)を楽しもう!がコンセプトのオンラインコミュニティ運営中。

 

更に詳しくは自己紹介ページよりご覧ください。

元ネット初心者の元主婦が選んだ「お金に愛される方法」

クリック協力お願いします!

  1. アイサレ術

    アイサレ術|スムーズな人間関係の構築方法
  2. MakeMoneyの変化

    ブランディングはできた!緻密なターゲット選定で最短で友達5000人を達成する方法…
  3. アイサレ術

    自分の強みを知る|グッドポイント診断
  4. 最近の更新

    小顔になる顔ヨガ:顔全体のストレッチ、血行アップ、むくみ予防 「ありがとうのポー…
  5. ライフスタイルの変化

    うつ病体験記①うつ病との出会い 小学校教員の葛藤
PAGE TOP