ワーケーション

FAMILYとSTEP UP |マレーシア ペナン 旅

こんにちは。macoです。

最後の滞在先は、マレーシアのリゾート地「ペナン

 

 

3日で紡ぐ「FAMILY感」

 

ここでは、人生の転機になりえるたくさんの出会いが!

 

人と人とのご縁とは不思議なものです。

仕事でいつもお世話になっている数名のメンバーと会ってきました。

 

これまで通話であったり、メッセージのやりとりはしてきても、

いざ会うと「初対面のよそよそしさ」があるんですよね。

 

10名ほどと食事に行っても、

大皿盛りの料理では、遠慮の塊が(笑)

 

スタートはそんな「探り探りの関係性」でも

3日間、寝食を共にすることで、「Family感」が。

 

不思議ですよね!

3日間で家族よりも深い部分で繋がっているような「絆」

人は一人では生きていけない。

 

もちろんつながりを多く求めない方もいますが、

それでも、どこかで誰かと繋がっている。

 

 

人を成長させるのは人。

そんなことを、より深い部分で気付かせてくれる3日間でした。

 

macoの秘密はこちらより。

 

 

願いは叶う?!

 

他にも他にも。

ペナンの町は、

イスラム教と仏教とヒンドゥー教が混在した

多文化が感じられる街でした。

 

高層ビルが見える隣に、煌びやかな仏教寺院

違和感を違和感と感じさせないロケーション!

 

巨大寝大仏にも行ってきました。

仏教は出家して

煩悩を捨てて

修行してのイメージを見事に覆させられるキラキラ感。

 

私は仏教を始め宗教には詳しくないのですが、

徹底した空気感の意味を追求していこうと思います。

 

その寺院の中の池にある回る数個のツボ

小さいツボにはそれぞれに叶えたい願いが書いてある。

「順風」「HAPPINESS」「SUCCESS」「和解」など

漢字と英単語で書いてあるツボの

自分が叶えたい「想い」目掛けてコインを投げる。

 

 

もちろん、トライです!

 

狙いを定めて

タイミングを待って

 

えいッ!

 

結果は??

 

 

ちなみに狙ったのは「HAPPINESS」

 

 

 

NO DURIAN

 

ペナン入りして、街中でも、バスの中でも

よく目にする「NO DURIAN」

そんなにドリアンの町??

と思いながら1件のスイーツショップに。

 

 

この数日で培った微々たる英語力を駆使しながらオーダー

「あなたの一番はどれですか?」

 

「これとこれとこれだよ!」

 

その中からチョコのケーキをチョイス。

 

 

薄暗く、絵画が飾られている店内の奥に案内され

少し待つと。

1ピース1000円を超えるほどマレーシアでは高価なケーキ登場。

ん?

オーダーしたのと色が違う気が。。。

 

とりあえず食してみました。

 

スイーツは甘いものとの固定観念を根底から覆される味でした。

んんんん?

 

もしや?

 

地味に初ドリアン!

生のドリアンは露店で見たことがありましたが、

クリーム状のドリアンを食べることになるとは!!

 

一つ大人になったようなそんな気分でした。

 

旅の最後のUberで

「ペナンの人はドリアン大好きなんだよ!!」

とドライバーの方が感情的に話しておられたので、

 

ペナンに行かれた際は、是非一度ご賞味あれ。

 

 

 

非日常な経験が自分を変える

 

他にもたくさん伝えたいエピソードは満載ですが。

それはまたの機会に。

 

今回の旅を振り返りたいと思います!

 

さらっと「旅」と言っていますが、

 

私自身、半年前まで

海外は怖いところ

 

飛行機なんて重い鉄の塊、いつ落ちるかわからない

 

 

と思っていたほど、海外旅行には後ろ向きでした。

 

あるきっかけで海外に1度行ったことで、

 

非日常な経験が自分を変えることを体感し、

海外への旅にすっかりはまってしまいました(笑)

 

日本語も通じない

どこに行けばいいか分からない

空港に降り立った瞬間の

「はじめてのおつかい」にも似た不安とワクワクが入り混じった複雑な感情。

 

今回、観光というよりもローカルを感じられる旅がメインでした。

 

今回一番感じたのは、「英語力の必要性」

中学レベルの英語力の私でも話したいと思えば伝わる場面が多々ありました!

 

伝えたいという気持ちが大切ということを感じたのと同時に、

 

飛び込む勇気だったり、

言わない、やらないことの勿体無さや主張することの大切さをいろんな場面で感じました!

 

日本人は「和」を重んじる、温かい国民性だからなのか、

主張力が弱いと今回の旅でとても感じました。

 

 

もちろん私も、

相手の顔色を見たり、

これ言っていいのかな?と発言に躊躇したり

相手軸で物事を捉えることが多かったのでしっかり生粋の日本人です。

 

ですが、

「私はこう思ってる」

という主張はどんどんしていくからこそ、自分の思いが伝わって

より深いコミュニケーションができる。

お互い信頼することができる。

より深いところで自分を知ってくれる人がいるって素晴らしいことですよね!

 

素晴らしい気づきを得れた11日間でした。

 

とりあえず、帰国後すぐにしたのは英語の単語帳の購入と次の旅先のリサーチ。

 

楽しみはまだまだこれからです!

 

 


 ペナンの前の滞在先 フィリピンの旅行記はこちらより

 

 

関連記事

  1. ワーケーション

    したいときが行動するとき| フィリピン 定番 観光

    マニラ3日目の今日は。the 定番を回ろう!…

  2. ワーケーション

    the first day フィリピン|マニラ タクシー 安い

    数日前から旅に来ています。日本から出るのは2回目。今回はフィリ…

  3. ワーケーション

    KTM鉄道の旅 |クアラルンプール 文化 歴史 

    お久しぶりです。macoです。先日のマレーシア、フィリピンにかなり…

  4. ワーケーション

    マリオットホテルでラグジュアリーシンガポール

    こんにちは!今回のワーケーション地はシンガポール!!近代的で、…

  5. ワーケーション

    シンガポール|文化と伝統に触れた日 カトン チャイナタウン リトルインディア

    こんにちは!macoです。前回に引き続き、「やりたいことはすべてや…

  6. ワーケーション

    シンガポールの定番スポット~ガーデンズオブザベイ~

    こんにちは! macoです。シンガポールには行きたい場所がいっぱい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

クリック協力お願いします!

脱!そこそこ人生。私のワーケーションの秘密とは?

脱!そこそこ人生。私のワーケーションの秘密とは?
  1. ワーケーション

    シンガポール|文化と伝統に触れた日 カトン チャイナタウン リトルインディア
  2. アイサレ術

    自分の強みを知る|グッドポイント診断
  3. ワーケーション

    シンガポール、セントーサで体験三昧
  4. ワーケーション

    the first day of your another journey|誕生…
  5. 最近の更新

    お金って何?
PAGE TOP